中国輸入代行会社

6

実際にお問い合わせから取引を行った(返信なしで行えない)業者をまとめてみます。

中国マーケットで輸入を行うならば、個人よりも保証のある代行業者を使います。

代行業者選びでのポイント
選び方で大きく売上(利益)が変わってきますので、納得がいくまで確認しましょう。

1:料金
いくらになるのか?見積もりをまず見ないと、比較が出来ません。
業者によってかなり金額が違っていたり、割引が出来たりしますので、最重要ポイントです。

2:お問い合わせでの対応とスピード
中国の業者に直接質問をしてくれます。複雑な質問にも丁寧親切迅速に何度も答えてくれます。
また、返信スピードも大事ですね。スカイプ等チャットが使える業者は直ぐに問い合わせるので便利です。

3:管理画面
当たり前のようで、管理画面がなくメールでのやりとり確認のみのサイトもあります。安いのも大事ですが、状況をリアルタイムで知れる管理画面はあったほうが安心です。

4:アマゾンFBAに配送
アマゾンで販売する為に、アマゾンの倉庫に直接送ってくれます。殆どの業者はやってもらえますが料金がかなり違うので注意しましょう。

4:配送手段が豊富
EMSで送るのが普通ですが、さらにコストを下げるために、民間の配送業者(UPS、FedEX、DHL)や、船便(エコノミー航空(SAL)便)さらにはコンテナ(LCL、FCL)の手配まで行ってくれる業者もあります。

4:仲介依頼
オリジナル商品を作る為の(OEM・ODM)発注はもちろん、中国はチャットでやりとりをするのですが、代わりに質問や商品確認もしてくれます。

5:トラブル時には、個人で購入した場合は保証はないのですが、代行会社が返金返品対応もしてくれます。


それでは、実際にお問い合わせから取引を行った(返信なしで行えない)業者をまとめてみます。


タオバオ新幹線


6
カスタマーは中国の方ですが丁寧親切です。
料金も安く、管理画面、チャットもあり使いやすいのですが、配送の確認をしておかないと忙しいシーズンになると、商品が届かず、連絡をしないと忘れられるということがあったので、管理画面でよくチェックしておきましょう。
業者といえども人間、ミスはあるものです。

http://taobaoshinkansen.com/



ライトダンス


7
安い、早い、わかりやすい!
管理画面に、チャットもあり、全配送手段にも柔軟に対応!!! まさに、パーフェクト…っといいたいのですが(笑)
カスタマーの中国の方の日本語がちょっとわかりづらいのですが、画像や数字でやりとりすればなんとかなるレベルです!

http://www.sale-always.com/



タオバオ代行王


7
カスタマーの対応が代行会社全ての中で、最も丁寧親切なのですが、金額がたまに間違っていたりするので確認をしてから入金しましょう(笑)
あと、上の2社よりも高めです。

http://www.wjhaynes.com/index.html





中国 輸入 代行業者 オススメ 一覧 まとめ


中国輸入で参考になる本

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Pocket
LINEで送る